CATEGORY

その他

  • 2024年2月25日
  • 2024年2月25日

一人である事の考察

誰でも知っている事ですが、人間は一人で生まれ、一人で死んでいくものです。 人間は、たいてい家族と言う小さなコミュニティーを作ります。両親、兄弟、姉妹、夫、妻、子供、叔父、叔母が一緒に住めばみんな家族と呼ばれます。昔は長男が跡を取り、次男は分家になって独立しました。こうしてまた細分化されていき一族が広 […]

  • 2024年2月13日
  • 2024年2月13日

病気になった時の気持ち

私は今までに大きな手術を2度しています。 40代で胃癌を、2、3年前には股関節の手術をしました。また、50代でリウマチと診断され通院していますので、今も病気は常に身近にあります。 リウマチの病気の出方には様々なケースがあります。 実は母もリウマチで、亡くなるまで薬で痛みを抑えていました。母は産後一気 […]

  • 2024年1月4日
  • 2024年1月3日

今年の始まりに

明けましておめでとうございます。良いお年をお迎えになられた事と存じます。 ところで、年明け早々の能登半島地震には驚きました。東京でも長期に感じられた揺れは、船酔いにも似て気分が悪いものでした。能登の方をはじめ、地震や津波に遭われた方々の突然の恐怖や不安はいかばかりだったかと心よりお見舞い申し上げます […]

  • 2023年12月29日

今年の終わりに

まず、この一年ブログを続けられ、また応援して頂いた皆様に心より感謝いたします。 今年もいよいよ終わりに近づきました。私のあと数日は、やり残したお掃除などをバタバタと済ませ、私なりの一年の締めくくりをする事になります。大晦日には玄関やリビングにお正月を迎える用意をし、夜には年越しのお蕎麦を頂き、遠くの […]

  • 2023年10月4日
  • 2023年10月10日

大人の夜の楽しみ方

ずっと夜のお遊びを忘れていました。きっかけは友人に誘われて六本木であるジャズライブに出かけたのが始まりです。 夜のお遊びと言うより、JAZZを楽しむ事を忘れていたのです。 20代の頃、親友の強い影響でJAZZの楽しみ方を覚えました。彼が言うには「音楽は聴く場所を選ぶ」と言うのです。「クラシックを本当 […]

  • 2023年9月9日

消えて行く美しい言葉

最近は時間の短縮が一番と誰もが考えているようです。 昔より多忙な生活を余儀なく送っているのは確かです。そのせいでしょうか。以前は心を込めて夕飯の為に、時間をかけたお料理を作りました。料理番組を観ていると、今は時間のかかる料理は好まれないようです。いつでしたか有名な料理研究家が、鮭の切身に醤油をかけて […]

  • 2023年6月5日

習い事を上達させるには

部分稽古とは文字通り、重点的に稽古をする必要のある部分を抜き出して行う稽古の事です。 お抹茶のお稽古は通常この部分稽古から始まります。 お抹茶の先生から最初に指導を受けたのは、帛紗(ふくさ)の扱い方でした。帛紗は棗(なつめ)や茶杓(ちゃしゃく)と言ったお道具を拭くものです。帛紗は絹で出来ていて、通常 […]

  • 2023年4月3日
  • 2023年4月4日

愛される公園

休みになると、親子のキャッチボールや小学生のサッカーで賑わっていた空地が、姿を消しました。今そこの立て看板には、この空き地が住宅や店舗に変わると書いてあります。 ところで、いま住んでいるマンションの前に、道路に面した小さな公園があります。 公園には30メートル程の大木(ヒマラヤ杉かと思われます)が等 […]

  • 2023年3月9日
  • 2023年3月9日

桜を心に咲かせましょう!(幻想曲さくらさくらピアノ演奏付)

日本を代表する花と言えば桜です。この桜の花を中心にして、梅の花を別名「花の姉」と言い、桃の花を「花の妹」とも言うのだと、茶道の先生に習いました。 茶道のお稽古の中には、学んだことを使った遊びがあります。その遊びとは、5人から6人が箱に入った札を取り、その札を見て役割を決め、お炭をついだり、お香を焚い […]

  • 2022年12月30日
  • 2023年1月4日

この一年の終わりに一言

今年は私にとって出発の年になりました。それはこのブログを書き始めた事です。 きっかけは、海外の人向けに日本のしきたりやマナーと言った事をホームページで紹介するうちに日本ではどうだろうか、と疑問を抱いた事に始まります。 例えば、道を歩いていたら、いきなり通りすがりの男性に足を蹴られ、理由も分からず驚い […]

error: Content is protected !!