今年の終わりに

年越し蕎麦です

まず、この一年ブログを続けられ、また応援して頂いた皆様に心より感謝いたします。

今年もいよいよ終わりに近づきました。私のあと数日は、やり残したお掃除などをバタバタと済ませ、私なりの一年の締めくくりをする事になります。大晦日には玄関やリビングにお正月を迎える用意をし、夜には年越しのお蕎麦を頂き、遠くの除夜の鐘を聴きながら新たな年を迎える事になるのでしょう。

さて私のブログに関してですが、ユーザーの方に外国の方がいらっしゃるようで驚いています。

もともと2019年に、海外からの旅行者や日本に滞在されている方、日本に興味をお持ちの方向けに平均的な日本人の視点でマナーやエチケット、日本人の考え方を紹介したいと思い、英語でHPを作成し発信し始めました。このHPは数人で運営しています。今は私のリンクトインに800人近いユーザーを持っています。マナーやエチケットは時代にも影響を受けて変化するものですから、毎年発売しているガイド本の見直しをしています。

このブログは以前にも書きましたが、今の日本人は日本人としてのマナーやエチケットを身に付けているのだろうか、と言う疑問から始めました。なぜなら、マナーを知らないがゆえの驚くような場面に度々出会い、何か私に出来たらと思ったからです。マナーは最終的には相手に対する「思いやり」と言えます。「思いやり」が日本から無くなったわけではありませんが、その方法の一つであったマナーやエチケットが希薄になっていると感じるのは私だけではないと思います。

ところで、私のブログは当然日本語です。ですからアメリカを始めとした国々から質問を頂く事は予想していませんでした。海外の方は翻訳機能を使って読んでくださっているのだと思います。的確な内容で伝わっていればと願っています。その中で時には嬉しい感想も頂きます。「お父さんから薦められて読んでいます」と言うような。そこで、来年は日本の行事やしきたり、習慣などにも触れていきたいと考えています。日本は縦に長い国です。各県や土地柄によってもその習慣は違います。私もまだまだ知らない事が多いと思います。私は日本人として生まれたのにはそれなりの意味があると思っているので、日本人としてそのマナーの生まれた背景まで、できる限りきちんと知っていたいと思っています。

何かお気づきの事がございましたら、忌憚ないご意見やご質問をどうぞお寄せ下さいませ。できるだけ分かりやすくお答えしたいと思っています。なお今後も、今まで通りの雑談めいた軽いおしゃべりも続けたいと思っています。

皆様、どうか良いお年をお迎えになられますように!そして、来年もよろしくお願い致します。

今年最後に、MAIさんの演奏でバッハの「プレリュードBWV846」を贈りたいと思います。

年越し蕎麦です
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!