TAG

美しい

  • 2024年3月3日
  • 2024年3月3日

三月 弥生(やよい)の頃

今日は三月三日、雛祭り。女児のいらっしゃるご家庭では、お雛様を飾り、お祝いの夕食で賑わっているのではないでしょうか。ところで、家で「春はいつからの事を指すのだろう」と言う話になりました。 立春を過ぎた頃から太陽の光が一段と眩しく感じられる時があります。ロシアでは「光の春」と言うそうです。以前雑誌で春 […]

  • 2024年2月19日
  • 2024年2月19日

Uさんの笑顔

長く生きていると、出会いばかりではありません。別れもあります。 理由がはっきりしている場合には納得していますので、心の整理もつけやすいものです。でもそのような別れではない時があります。ある日、突然住所の書かれていない別れの手紙が届いた場合、心がかき乱されます。ただし残念ですが、私のお話ししたいと思っ […]

  • 2024年1月25日
  • 2024年1月25日

歴史って!『エーゲ』立花隆著

今回は時の流れについて考えた事を書いてみたいと思います。 時、そして時間の流れとは、言葉を変えれば「歴史」とも言えます。通常「歴史」と言う言葉からは、何年に何が起きたかと言う、日本史、世界史の教科書で勉強した事を思い浮かべます。果たして「歴史」とはそのようなものでしょうか? 私がその事について考え出 […]

  • 2023年12月23日

魅惑の冬の星座

冬になると思い出します。 私の母は月や星を鑑賞するのが好きな人でした。そのために玄関にはいつも双眼鏡が置いてありました。晩秋から冬にかけての夜空はピーンと濃紺のキャンパスを張ったようで、お月様やお星様をより冴え冴えと観せます。 あれは母が亡くなる数年前の事です。早朝4時くらいの事でした。眠れずに起き […]

  • 2023年12月17日

「香煎茶」を楽しもう!

私達の暮らしの中に定着しているのは日本茶(煎茶・玉露・番茶)です。でも、晴れの祝い日、例えば結納や婚礼などによくお出しするのは「桜茶」(さくらちゃ)です。お抹茶のお茶事で待合(茶席に入る前に身支度を整える所)に出す時も桜茶を使う事があります。 このように香煎茶とはお茶の代わりに出される飲み物です。 […]

  • 2023年11月28日

十二月になったら(雪・ジャズアレンジピアノ演奏付)

お向かいのお宅のドアの前にお子さんが作られたと思われるハロウィーンのリースが飾ってあり、微笑ましく思っていました。それがいつの間にかクリスマス飾りに替わっていました。そう言えば、お花屋さんにはポインセチアの鉢が所狭と並んでいます。 最今のイベントはどんどん早い時期からはじまる傾向にあるようです。 お […]

  • 2023年11月22日

「茶道」二人の恩師

私は茶道を二人の先生から学びました。最初に手解きをして頂いたY先生。Y先生がお亡くなりになり、その後教えを乞うたK先生。どちらも私を育てて下さった恩師です。 実家は芸事の好きな家でした。祖母は私にお三味線を習わせたかったようでしたが、肝心のお三味線を伯母が持っていってしまったとかで、祖母の望みは叶い […]

  • 2023年11月4日

人前でも恥ずかしくない会席料理の食べ方

会社での接待や親戚の集まりなど、日本はおもてなしを大切にする国ですから、会席料理を頂く機会も多いと思います。 会席料理は、江戸時代に料理茶屋が始めた「もてなし料理」が最初とされています。「会席」とは茶会や俳諧の席などのように多くに人が集まる会合の事です。 会席料理は、初めから膳に料理を並べておく形と […]

  • 2023年10月23日
  • 2023年10月23日

食の旅 アフタヌーンティーとジビエ料理 

箱根は有名な温泉地ですので、ホテルや旅館が数多くあります。でも、私は前にもご紹介した事のある『山のホテル』をここ数年贔屓にしています。それは持病のリウマチの身体にあった温泉が出る事と美味しいフランス料理が頂けるのが大きな理由です。 今月も20日から22日までの2泊3日、山のホテルの温泉で身体を温めて […]

  • 2023年9月27日
  • 2023年9月28日

十月になったら (故郷・ピアノ演奏付き)

秋によく見られる「羊雲」と「いわし雲」の見分け方をご存じでしょうか? 今まで私は「羊雲」も「いわし雲」も一緒にしてしまっていたようです。「羊雲」は空に向かって手を伸ばし手首を曲げて手を重ね、その大群の雲の一つが重ねた人差し指からはみ出す大きさの雲の事だそうです。一方「いわし雲」は、同じように腕を空に […]

error: Content is protected !!