CATEGORY

癒し

  • 2023年12月23日

魅惑の冬の星座

冬になると思い出します。 私の母は月や星を鑑賞するのが好きな人でした。そのために玄関にはいつも双眼鏡が置いてありました。晩秋から冬にかけての夜空はピーンと濃紺のキャンパスを張ったようで、お月様やお星様をより冴え冴えと観せます。 あれは母が亡くなる数年前の事です。早朝4時くらいの事でした。眠れずに起き […]

  • 2022年12月6日
  • 2022年12月10日

雪(JAZZアレンジピアノ演奏)

雪には、小さい頃から憧れや夢といったロマンティックな思いがあります。雪の朝、寝床で感じる独特の優しい匂い、雨戸を開けると障子の色も柔らかく光沢を帯びて見えました。 そして何もかも白く包んでくれる魔法のような力、私は雪が大好きです。小学生の低学年の頃、こんもりした雪のかたまりを長靴で払ったら、山吹の黄 […]

  • 2022年11月10日

花の名前

お散歩をしながら娘達に尋ねます。「この紫の花の名前、知ってる?」知らないと言う答えです。「これは紫式部と言うのよ。」と教えます。帰り道でまた聞いてみます。「この花何と言う名前だったっけ」娘達は段々と花の名前を覚える事に興味を持っていくようです。 このような会話は私が最初ではありません。私は同じような […]

  • 2022年11月3日

和の香り

今回は日本に昔からある和の香りについて書こうと思います。 和の香りと言うと何を思い出されるのでしょう。昔からご仏壇で焚かれていたお線香でしょうか。それとも、京都を始めとした古都で買い求めた匂い袋でしょうか。 今はお線香にも沢山の種類があり、アロマ感覚とでも言うのでしょうか、癒しのイメージでお部屋で燻 […]

  • 2022年9月12日
  • 2023年8月24日

秋の虫

都会に住んでいると、自然は遠くにあるように思われがちですが、そんな事はありません。夜道を歩いていると、カネタタキの特徴ある鳴き声が耳に飛び込んできます。コオロギ、マツムシ、スズムシ…耳をそば立てて何と言う名の虫だったかしら、と考えます。風が冷たく感じられるある日、マスクをちょっとずらしてみると金木犀 […]

  • 2022年8月12日

旅の思い出 大好きなバリ島4

今夜、現地時間21時50分デンパサール発でバリ島を離れます。チェックアウトは昼の12時です。私はこのヴィラでの滞在が愛おしくて、庭を散策して、一度しか入らなかったプールや東屋で過ごした心地よい時間を思い出したり、リビングでお茶を飲みながら、快適だったこのヴィラでの寛いだひと時を、深く心に刻んだ事でし […]

  • 2022年8月7日

旅の思い出 大好きなバリ島3

4日目の朝は、ホテル内のレストランでの朝食です。心惹かれるガムラン(バリの伝統楽器)の生演奏が迎えてくれます。こちらでは、バリ料理だけでなく世界各地の様々な料理があります。そのどの料理を頂いても美味しく、ゆったりとした朝になりました。 バリでの目的の一つはスパ三昧です。この日はウブドにある「キラーナ […]

  • 2022年7月31日

旅の思い出 大好きなバリ島2

3日目の朝は4時起きでした。ホテルでサンドウィッチのお弁当を作って頂き、まだ暗い夜空を長女と眺めながらガイドさんを待っていました。「あれは、南十字星じゃない?」確かに雲の合間に星座表で見た事のある南十字星が瞬いているのです。この星は南半球でしか見る事ができません。感激でした。 ジャワ島までは、デンパ […]

  • 2022年7月28日
  • 2022年7月28日

旅の思い出 大好きなバリ島1

若い時は、ヨーロッパが大好きでチャンスがあれば出かけるようにしていました。 初めてヨーロッパを訪れた時は、カルチャーショックが大きく、帰国した途端に寝込んだほどでした。 バリ島は昔、「ジェットストリーム」という夜のラジオ番組の中で、城達也さんがとても魅力的な島だと紹介していました。しかし中々ご縁が無 […]

  • 2022年7月10日
  • 2023年1月4日

忘れられないプロのシャンプー

美容室での手順と言えば、通常シャンプーから始まります。美容師さんに髪を洗って貰う気持ち良さは、何物にも代えがたいものです。美容室によっては、オートマチックでと、機械に全て任せている所もありますが、私は好きではありません。 さて、この話は私が20代の初めに出会った美容師さんの事です。 当時、渋谷の道玄 […]

error: Content is protected !!