私のおすすめホテル 箱根 山のホテル②

箱根山のホテルのロザージュです

この五月、山のホテルは例年に比べてつつじの開花が早く、今が見頃だとホテルからの連絡を受けました。満開のつつじを見学し、ホテル特製のお紅茶やケーキをいただいて帰るというのも良いなあ、と思っている所です。

今回は私のお気に入りのフランス料理のお店からご紹介したいと思います。

お店の名前は「ヴェル・ボア」。ゆったりとした店内の窓の向こうには、芦ノ湖と広い庭園が広がります。お天気の良い日には、テラス席でのお食事も良いと思います。樹木の向こうに湖がキラリと陽の光を跳ね、観光船がゆっくり動く姿が見られ心が和みます。

お料理は本格的なフランス料理です。私は大抵コースでオーダーしますが、四季折々の新鮮な食材で作られた一品一品はどれも美味、デリケートなソースによって一層引き立たされ口中に幸せを運んでくれます。ディナーにはセレクトされたワインと共に召し上がるのも素敵です。最後のデザートまでその洗練されたお味を召し上がってみて下さい。私は朝食もこのお店を利用しますが、優しくブイヨンで煮たスープも選べ、ちょっと胃が重い朝には嬉しい一品です。

初めて宿泊した日にはランチをここで頂きました。私が頂いたのはハンバーグステーキです。とにかく美味しかったので、是非娘たちにも味わってもらいたいと思いました。

季節によってお料理の内容は変わります。その時その時の美味を召し上がってみて下さい。

箱根山のホテルのヴェルボワ店内です
ヴェルボワ店内

和食をお好みでしたら、ロビー近くの「つつじの茶屋」はとても寛げるおすすめの和食レストランです。もちろん窓側の席からは、芦ノ湖の静かな佇まいを見渡すことが出来ます。旬の食材を使った会席料理はコースで、また単品でも楽しめます。ランチに、喉越しの良いおうどんやお蕎麦を頂くのも良いと思います。

宿泊なさったらラウンジで昼間はアフタヌーンティーを楽しみ、夜はバーに変身したラウンジでカクテルなどのお酒を頂くのはひと時のリラックスです。この場所はすごく天井が高く、ゆったりと置かれた低いテーブルにソファや長椅子、寒くなると暖炉には乾燥した桜などの薪がくべられ、自由自在に形を変える炎を眺めているだけでも心が和みます。また、グランドピアノからクラシックが低く流れています。

さて、別館「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」は芦ノ湖に浮かんで見える紅茶のお店です。ロザージュはホテルのオリジナルのお紅茶で独特の風味と美しい紅茶の色合いは私のお気に入りです。必ずお土産で買って帰ります。オリジナルのデザートも是非ご賞味なさるとよろしいかと思います。上階のショップには様々な種類の紅茶はもとより、日本やイギリスのセレクトされた雑貨が並んでいます。我が家のティーコージー(紅茶ポットを保温する帽子)もここで求めました。

私は記念のお土産は必ず家で使えるものにしています。日々の生活でも思い出と一緒に楽しめるからです。

最後にこのホテルの好きなところは、良いホテルマンやウーマンが揃っているところです。人は結局人によって癒やされるのだと思います。

数日間の滞在ですが、ホテルマンの明るさや心遣いにいつも感謝して私はホテルを後にします。

箱根山のホテル https://www.hakone-hoteldeyama.jp/

箱根山のホテルのロザージュです
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!