バッグの中に

バッグの中に七つ道具を入れている女性です

リモートワークを導入する会社が増えたとは言え、昨年より出勤者が増し、私達も外出する機会がずいぶん増えました。通勤時間帯の電車に乗ると、コロナ前と変わらないくらい電車の中は混んでいます。外国への渡航はまだ許されていませんが、国内旅行は盛況のようです。私も今年に入って短期ですが何度も旅に出る機会を得ました。

さて、外出時のあなたのバッグの中には何が入っているのでしょうか?きっとハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチなどあなたの七つ道具が揃っているのでしょう。

その中にストッキングの予備は入っていますか?

私はバッグの中に必ずストッキングの予備を入れています。毛羽立ったり、汚れが目立ったり、穴の開いたストッキングを履いているのは女性としてNGだと思うのです。歩く人の視線は、意外と前を歩く人の足に向いていています。素敵なヒールの上に毛玉のついたタイツやストッキングは興ざめです。ストッキングにスニーカーというのもオシャレですが、ストッキングが伝線していたのではオシャレとは言えません。利休居士の言葉の中に「雨はなくとも傘の用意を」と言うのがあります。それは傘だけではなく不測の事態に備えなさいという教えだと思います。今はコンビニでもストッキングを買う事が出来ます。でも私が旅した場所にコンビニの無い温泉地もありました。

後ろからも見られています
後ろからも見られています

新しいストッキングは、気持ちをシャンとさせてくれます。昔仕事をしている時、ストッキングにはいつも気を使っていました。多少、気合の入らない服装でも、ストッキングがちゃんとしていると惨めな気持ちにならずに済みました。

緊急時のために、小さな袋の中に一足のストッキングを入れておくのは、今日1日を素敵に過ごすためのお守りだと私は思います。

バッグの中に七つ道具を入れている女性です
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!