CATEGORY

暮らしのヒント

  • 2024年3月3日
  • 2024年3月3日

三月 弥生(やよい)の頃

今日は三月三日、雛祭り。女児のいらっしゃるご家庭では、お雛様を飾り、お祝いの夕食で賑わっているのではないでしょうか。ところで、家で「春はいつからの事を指すのだろう」と言う話になりました。 立春を過ぎた頃から太陽の光が一段と眩しく感じられる時があります。ロシアでは「光の春」と言うそうです。以前雑誌で春 […]

  • 2024年2月1日

二月(如月)の頃

今年はエルニーニョ現象の影響で暖冬と言われています。しかしながら、大寒を過ぎたこの頃は、やはり寒さの厳しい日々が続きます。私もめっきり外出が減りました。 私はスマホの天気予報に、今まで訪ねた旅先の天気を全部入れています。天気をチェックする時、スクロールすると各地の予報が見られます。東京は晴れていても […]

  • 2024年1月18日

我が家のテーブル

テーブルの上は一枚のキャンバス。あなたはどんなテーブルをお使いでしょうか? 私は亡くなった両親から贈られた木製の楕円形のテーブルを愛用しています。このテーブルは、必要に応じて拡げて使う事が出来るので便利です。何十年も使った為、買った時より色味や艶が増してより好きな感じになりました。私はテーブルには通 […]

  • 2024年1月11日
  • 2024年1月11日

私のプチ禅的生活

昔から禅に興味を持っていました。遡れば、女流文芸誌『青鞜』で「元始、女性は太陽であった」と唱えた平塚らいてう女史も「禅」に興味を持ち禅寺に通ったといいます。20代の頃、禅の大家である哲学者の鈴木大拙さんの著作に取り組んでみた事もありました。でも当時の私には上滑りにしか捉えられず、禅はとても難しく思え […]

  • 2023年12月5日

ご家庭に必要な食器とは(和陶器の買い方)最終回

ご家庭には和の食器を幾つくらい揃えたら良いのでしょう。 本来の一汁三菜の日本の献立で考えると、「飯」、「汁」のほかに三菜の「煮物」、「焼物」、「向付け(むこうづけ・刺身)の器を揃えると言うことになります。「香の物」は必ず添えますが、「菜」には数えていません。ですから「香の物」を入れる小皿や小鉢も必要 […]

  • 2023年11月28日

十二月になったら(雪・ジャズアレンジピアノ演奏付)

お向かいのお宅のドアの前にお子さんが作られたと思われるハロウィーンのリースが飾ってあり、微笑ましく思っていました。それがいつの間にかクリスマス飾りに替わっていました。そう言えば、お花屋さんにはポインセチアの鉢が所狭と並んでいます。 最今のイベントはどんどん早い時期からはじまる傾向にあるようです。 お […]

  • 2023年10月30日
  • 2023年10月31日

十一月になったら(紅葉・ピアノ演奏付)

昔から「暑さ、寒さも彼岸まで」と言い、その頃気候が大きく変化するとされていました。ところがここ数年、暑さは彼岸で止まりません。衣替えをいつしたら良いのか、と迷っていましたら急に朝晩が涼しくなり、十月に入り一気に秋に突入です。 そして、もう十一月(霜月・しもつき)。今年も残り少なくなって参りました。 […]

  • 2023年9月27日
  • 2023年9月28日

十月になったら (故郷・ピアノ演奏付き)

秋によく見られる「羊雲」と「いわし雲」の見分け方をご存じでしょうか? 今まで私は「羊雲」も「いわし雲」も一緒にしてしまっていたようです。「羊雲」は空に向かって手を伸ばし手首を曲げて手を重ね、その大群の雲の一つが重ねた人差し指からはみ出す大きさの雲の事だそうです。一方「いわし雲」は、同じように腕を空に […]

  • 2023年8月28日

九月になったら(赤トンボ・ピアノ演奏付)

このブログも100回を超えました。「継続は力」とも申しますが、皆様に支えられて続けられるのだと感謝しております。 元々は茶道で培った知識の中から今の日本人の暮らしに必要な事を紹介したいと思って始めた事でした。コメントを時々頂戴しますが、外国の方が多いのに驚きます。今はパソコンに翻訳機能もありますので […]

  • 2023年8月10日

「見立て使い」とは? 自由な発想で使いこなそう!

陶器屋さんや雑貨店に入ると、意外に面白いモノを見つけるものです。例えば、小瓶。ミニ花瓶としてやお楊枝入れとして作られたもの、又は煎茶道具として作られた箸立てでしょうか。どれも陶器や磁器、ガラス、錫などで作られた小瓶です。可愛いからとつい手にされた方も、もしかしたら買ったまま引き出しにしまってはいませ […]

error: Content is protected !!