TAG

暮らしのヒント

  • 2022年12月15日

手間のかからない美味しい黒豆の煮方

黒豆と言うと、お節料理の筆頭に挙げられるくらい有名です。でも母は、一年中黒豆を煮ていました。当時90代だった祖母の為に。 黒豆は健康食と言われますが、煮汁は祖母の喉にも良いと言う事で、母は無水鍋でシワの寄らない美味しい黒豆を作っていました。今でも母が、小鉢から黒光のするお豆をお匙ですくって祖母の口元 […]

  • 2022年11月10日

花の名前

お散歩をしながら娘達に尋ねます。「この紫の花の名前、知ってる?」知らないと言う答えです。「これは紫式部と言うのよ。」と教えます。帰り道でまた聞いてみます。「この花何と言う名前だったっけ」娘達は段々と花の名前を覚える事に興味を持っていくようです。 このような会話は私が最初ではありません。私は同じような […]

  • 2022年9月7日
  • 2022年9月9日

懐紙を素敵に使う

「懐紙」をご存じでしょうか。懐紙(かいし)は茶道では必需品です。茶道ではお抹茶を頂く前に、お菓子を頂きますが、縁高*(ふちだか)や菓子鉢から和菓子を取り分ける時に硫酸紙(りゅうさんし)を挟んだ懐紙の上に置きます。又、お茶事の時には器を清めたりなど、とても用途の広いものです。 私はバックの中にこの懐紙 […]

  • 2022年8月3日

テーブルでのマナー

昔、礼儀作法を教えて頂いた先生が、次のようなお話をされました。 「日本は明治以降、西洋文化に憧れて西洋家具を輸入ました。今ではどの家庭にもテーブル、椅子、ソファと言った家具があるでしょう。でもそれを使う時のマナーまで導入しなかったのよね。」 礼儀作法と言うと通常、玄関の入り方から、畳の歩き方、座り方 […]

  • 2022年6月22日

和菓子の食べ方、ほか

煎茶道ではお茶の種類に合わせて和菓子を選びます。 一番高級とされる玉露には、薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう・山芋を使っている)とか落雁(らくがん)などを合わせます。薯蕷饅頭は蒸したお饅頭とは違いしっかりしているので、黒文字(くろもじ)で切って頂きます。玉露や上煎茶を、上物の和菓子と取り合わせる事もあり […]

  • 2022年6月19日
  • 2022年6月19日

このブログを始めた理由

東京の有名な水天宮に参拝した時の事です。真夏の事でした。境内に入ると、手水舎の水に手を入れ、タオルを使って身体を洗ったり拭いたりしている外国の上半身裸の男性を見かけました。隣に日本人の女性がいて、時々背中を拭いたりして手伝っています。私達を見ると止めて、どこかへ行ってしまいました。 驚きました。手水 […]

error: Content is protected !!