美味しいハンバーグのレシピ

美味しそうな手作りハンバーグです

30年以上作り続けている好評のお料理のレシピの一つを紹介します。

今ではハンバーグと言えばデパートやスーパーのお惣菜コーナーや肉屋さんでも手軽に買う事ができます。また、有名レストランからお取り寄せも出来ます。でも、私が子育てや仕事で忙しかった頃、お惣菜コーナーにハンバーグは並んでいませんでした。ハンバーグは食べやすく子供に人気の肉料理です。料理本を見て、色んな作り方に挑戦しました。でも結局、我が家で何十年も作り続けているレシピは、当時頻繁に通ったビストロのシェフに教えて頂いた作り方です。

美味しそうに食べる子供です

材料(2〜3人分)

牛と豚の合い挽き肉・・・200〜300グラム

玉葱・・・・・・・・・・半個

パン粉・・・・・・・・・二分の一カップ(お肉の量に合わせて加減する)

玉子・・・・・・・・・・1個

調味料として:ナツメグ・塩・醤油・胡椒・牛乳

ソースとして 赤ワイン100cc・ケチャップ・ウスターソース

作り方

*玉葱はみじん切りにして、その玉葱の大きさにもよりますが、塩をひとつまみ入れてしばらくおきます。(これがポイントです。炒めませんのでシャキシャキとした食感が楽しめます)

*ボールに入れた合い挽き肉にしんなりした玉ねぎを絞って入れます。次にパン粉・牛乳(パン粉が湿るほどの量)・玉子・ナツメグ・塩をひとつまみ・胡椒を少々を入れ醤油(目分量でいれていますが、小匙1杯半くらいかと思います)をボールに沿ってひと回しします。

*粘りが出るまで良く混ぜます。

*平にならして等分に分け、等分したものを丸めてキャッチボールをして空気を抜きます。小判型に形を整え中心に少し窪みを入れます。(出来上がりの表面を平にする為)

*フライパンに薄くオイルを敷き成形したものを焼きます。中火で焼き、途中ひっくり返して弱火で蓋をして焼きます。

*最近は焼き目だけ付けてオーブンに入れる事もあります。

ソースの作り方

*ハンバーグを取り出したら、油だけキッチンペーパーに吸わせ、赤ワイン100ccとケチャップ、ウスターソースを適宜加えて煮詰めます。

*ハンバーグにこのソースをかけます。

このハンバーグは玉ねぎの歯触りが少し残る、家で人気の一品です。

付け合わせは冷蔵庫の野菜室に残っているもので工夫します。

*ジャガイモがあれば、千切りにして炒め塩とコショウで味付けしたものやマッシュポテトを作ってバターで焼いた一品を添えます。この場合パセリを飾ったり、微塵に切ってふりかけたりします。

*ブロッコリーやアスパラガスを茹ででそのまま付け合わせにしたり(マヨネーズなどで頂く)、これをバターで炒めて塩コショウで味付けをするのも美味しいものです。

*簡単にレタスやトマトを洗って付け合わせにします。その場合軽く塩・胡椒・オリーブオイル・レモン汁で軽く和えておくといいです。トマトをオリーブオイルやバターで焼き他の緑の野菜とつけ合わせにするのも良いでしょう。

*人参がある時はグラッセにして緑のブロッコリーやさやいんげんの炒めものと組ませて色よく付け合わせにしたり、工夫するのは楽しいものです。

美味しそうな手作りハンバーグです
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!